施工管理技士おすすめテキスト

ここでは1級施工管理技士試験対策のおすすめテキストを紹介します。

施工管理技士の勉強法と共にご活用ください。

1級建築工事施工管理技士

日建学院のテキスト​は2冊にわかれています。

そのうち、理論を中心にしたテキストです。

2冊にわかれているだけあり

非常に細かく解説してあります。

過去問は6年分収録されいてます。

日建学院のテキスト2冊の内の一つ。

施工管理法と法規に関するテキストです。

こちらのテキストを購入する場合は、

2冊同時購入をお勧めします。

過去問は6年分収録されいてます。

日建学院と双璧をなす総合資格学院の

テキストです。

こちらは1冊にまとまっており、

2冊購入を避けたい場合はこちらを購入すると

いいでしょう。

過去問は7年分収録されています。

こちらも資格試験の有力団体である

地域開発研究所のテキストです。

総合資格学院より割高になっています。

過去問は7年分収録です。

1級土木施工管理技士

地域開発研究所のテキストです。

過去問は7年分収録されいてます。

地域開発研究所は割高な分

内容が充実しています。

図解に重点をおいたテキストです。

地域開発研究所のテキストの補助として

使用するととても分かりやすいです。

1級電気工事施工管理技士

日建学院のテキスト​は2冊にわかれています。

テキストと問題集にわかれていて

​こちらはテキストです。

日建学院のテキスト2冊の内の一つ。

過去問の解説集です。

なんと過去問は10年分収録されいてます。

地域開発研究所のテキストです。

1冊にまとまっているので学習しやすい

​事が特徴です。

過去問は8年分収録です。

1級管工事施工管理技士

総合資格学院のテキストです。

過去問は7年分収録されています。

GET研究所のテキストです

過去問が10年分掲載されていると共に

YouTubeも活用したテキストになっています。

1級2級電気通信工事施工管理技士

改訂第2版が出版されました。

内容も洗練され、索引もついてより使いやすくなっています。

私が受験した時は、索引がなく勉強するのに苦労しました。

これがあればもっと効率よく勉強できたのに。